無題ドキュメント

Xoops2.3.2b の自動インストール方法 (Metalプランのみ対応)

PLESKコントロールパネルにクライアント権限でログイン後

 

 

次に表示された画面でアプリケーションを開始します。

 

 

 

多数自動インストールできるアプリケーションの中からXoopsを選択して「インストール」をクリックしてください。

 

次に進んでライセンス認証を行ってください。 ライセンス認証画面で 「次へ」をクリックして以下の画面が表示されます。

 

 

アプリケーションそのもののインストールはこれで完了です。

下記画面で地球マークをクリックするとXoopsサイトにアクセスできます。

 

 

Xoopsのログイン画面にアクセスして下ください。

 

 

ここまで数分で完了します。 次に日本語化の操作を行います。

下記URLにアクセスしてXOOPS日本語パック(ja_langpack-xoops_2.3.3_final.zip)をダウンロードしてください。

http://xoops.oceanblue-site.com/modules/downloads/index.php?page=singlefile&cid=9&lid=11

上記にどうしてもアクセスできない場合に下記URLからダウンロードください。

http://www.easytone.jp/s_m_faq/modules/tinyd2/ja_langpack-xoops_2.3.3_final.zip

 

ダウンロードしたファイルを解凍し、

生成されたフォルダの中の「htdocs」内にあるファイルとフォルダを

FTPでアクセスしてXOOPSのルートディレクトリにコピーしてください。(注意:installディレクトリは必要ありません)

 

再度XOOPSにアクセスして

Preferences Main »» General Settings で言語を「English」から「Japanese」に変更してすべて完了です。

 

Xoopsの基本操作については書籍など多く発売されております。そちらを購入下さい。