無題ドキュメント

WordPress2.9.2 の自動インストール方法 (Metalプランのみ対応)

PLESKコントロールパネルにクライアント権限でログイン後

次に表示された画面でアプリケーションを開始します。

 

多数自動インストールできるアプリケーションの中からWordPressを選択して「インストール」をクリックしてください。

PHPのセーフモードがOFFである必要があります。デフォルトではセーフモードONですので変更する
必要があります。変更は下記にしてがって行ってください。

1.インストールを実行しようとしているドメインの「Webホスティングの設定」アイコンをクリックしてください。
2.表示された画面の下の方の「PHP対応」の項目の「PHP の 'safe_mode' を有効にする」の箇所にある
チャックボックスのチェックを外してください。
3.画面の一番下の「OK」ボタンをクリックして設定完了です。

上記操作が完了したら、再度初めからインストールを開始して続きを行ってください。

ライセンスの承認を行ってください。その後「次へ」進んでください。

アプリケーションそのもののインストールは完了です。

WordPlessのログイン画面にアクセスして下ください。

■■重要■■ログインできることが確認できたら、次に日本語リソースのインストールを行います。

 

1.国際化用ファイル公式リポジトリから ja.mo、continents-cities-ja.mo をダウンロード。ディレクトリの位置は以下の通り。

http://svn.automattic.com/wordpress-i18n/ja/tags/2.9.2/messages/

 

3.ダウンロードした2つの .mo ファイルを WordPress ルート/wp-content/languages ディレクトリにアップロード

WordPress ルート/wp-content/languages/ja.mo

WordPress ルート/wp-content/languages/continents-cities-ja.mo

となるようにしてください。

 

4.WordPress ルート直下の wp-config.php ファイルを開き、「WPLANG」の箇所を次のように設定

■define ('WPLANG', 'ja');

 

これで完了です。