無題ドキュメント

■ファイルのアップロード、属性変更後、http://www.domain.name/catalog/install/にアクセスしたときに
下記エラーメッセージ
FATAL ERROR: register_globals is disabled in php.ini
が表示された場合、/catalog/install/内にある.htaccessの最後に下記行を加えてください。
php_flag register_globals on

エラーが回避できます。

■httpdocsフォルダへの絶対パスは、
/var/www/vhosts/yourdomain.dom/httpdocs/
です。

■サブドメインのhttpdocsへの絶対パスは、
/var/www/vhosts/yourdomain.dom/subdomains/subdomainname/httpdocs/
です。

yourdomain.dom:ご利用独自ドメイン名
subdomainname:設定サブドメイン名

MT-3.3への対応方法は


1.http://wordpress.xwd.jp/からWordPressをダウンロード

2.生成されたディレクトリ(wordpress)をそのまま「httpdocs」内にアップロードして下さい。

3.アップロード後、「wordpress」のディレクトリ属性を707に変更し書き込み権限を与えて下さい。

4.弊社マニュアルに従って対象のドメインにデータベースを作成して下さい。権限を超えて作成できない場合など、既存のデータベースを用いることもできます。ここで必要となる情報は、データベース名、データベースユーザ名、パスワードです。

5.http://yourdomain.dom/wordpress/にアクセスして下さい。表示された画面に従って進んで下さい。このときwp-congig.phpの作成を「ウィサード」を利用して作成します。

6.ウィサードに従ってデータを入力しますが、こちらで先ほどのデータベースの情報を入力します。
データベース名:お客様のデータベース名
ユーザ名:お客様のデータベースユーザ名
パスワード:お客様のデータベースパスワード
ホスト名:localhost  <==項目がなければ必要ないです。

ブログの文字エンコード 「UTF-8」を選択して下さい。

上記情報を入力したら「Submit」をクリックしてください。

7.ウィザードに従って「インストール」を行って下さい。

8.次にFirstStep、SecondStepと進んで必要な情報を入力、入手致します。
ここで、初期ログイン名、パスワードが示されます。間違いなく記録してログインを行って下さい。

以上でインストールは完了します。

特に注意が必要なのは、文字エンコード 「UTF-8」を選択することです。